2017年7月22日 (土)

実り

  Dscn8587_2

       4年くらい前に植えたブルーベリー。購入したころ40㎝位。

    そのまま庭に無造作に植えた。

    なかなか大きくならず、花は咲くけど実が出来ない。

    多分土のせいだろうと、昨年秋に、水はけがよくて

    弱酸性土壌を好むとありましたので、 根元の土を

    鹿沼土5、ピートモス5の割合で混合したものにしました。

    そしたら覿面、今年数は少ないけど、径1センチほどの

    実が実りました。

     木も大きくなり、葉も艶が出てきて元気。

    こんなに顕著に結果が違うのは初めての経験でした。

     まあなんでもそうですが、やはり植物を栽培するうえで、

    土づくりは大切なものだと思いました。

     今までは、市販の培養土を使用してきました。

    どんな植物にも一応使えて便利ですが、本当はそのものに

    合ったものを使うのが理想でしょう。古くなると水はけが悪くなる。

    実物、葉物によって、肥料の配合を見て使う。

   採って食べてみました。 柔らかくて、ほんのり甘く、初めて

   食べた食感。おいしかった。 

 

 

 

 

2017年7月17日 (月)

話題

 毎日、真夏日、猛暑日が続いています。

皆さま、いかがお過ごしですか。

16日、19時ごろこちらはすごい雷雨があり、少し暑さが和らぎました。

 

 この頃、TVのニュースや、モーニングショウで毎日のように出てくる

話題が、いろいろありますね。

 ある女優のいろいろ過激な一人芝居の報道。

 そのほか、政界の動き、不二越会長の発言。経団連の「安倍政権は

支持率の低下を恐れずに、2019年秋の消費税10%はやるべきだ」とか。

どんな考えからこんな発言になったのかはよくわからない。

 消費税率を上げれば、消費が落ち込むことは今までのことから必至だ。

 法人税率を引き下げ、物価上昇率2%を達成し、結果企業が潤い、賃金が

上がり、消費が増え、景気が良くなる。

と言う「アベニミクス」も思うように進んでない。都議選の結果で今自民党内は

信頼回復でも、内閣改造でも、都連会長後任問題でも一枚岩ではない。

消費税のこと、そう簡単に応ずるわけがない。

 加計、森友学園問題で開かれる予算委員会に、安倍総理が急に出席する

ことになった。国民にはさっぱりわからない。与野党の駆け引きか。

 そのほか、出てくるのが「熱中症」とヒアリ(火蟻)

毎日、熱中症の疑いで6~700人が病院に搬送されている。

亡くなられた方もいる。年寄りの死亡も多い。クーラーはあるけど

使ってない。年寄りは暑さに鈍感と言うが、鈍感なのか、節約なのか?

家の気密性が格段に良くなったせいかもしれない。

郷では昔、夏の夜は開けっ放しで、蚊帳を張り、寝てました。

風通しがよく、気持ちよく寝られました。

平和ないい時代でした。

 寝苦しい暑い夜、皆様はどうしておやすみになられますか?

あるテレビでこの件に関する放送がありました。

これに対し、殆どの人がクーラーをタイマーセットで使ったり、扇風機を使った

りしていると言う返事。

それに対し、タイマーセットでクーラーを使うことは間違い。

自分に合う温度で設定し、つけっぱなしにすること。扇風機は直接体に

当てないで、やや上向きにして部屋の冷気の循環として、クーラーと併用する

ことだそうです。

 実は私もタイマーを使っていました。夜中に暑くなって眼が覚めることも

あり、寝汗をかいてることもありました。寝汗は絶対に禁物だそうです。

 昼間温められた壁の熱が、日没後5時間くらいから部屋の中に放熱

されるそうで、その時間にタイマーが切れると、熱中症になる危険性が

大きいとのこと。特にマンションの場合は要注意とのこと。

 参考までに、それから今は、26℃、熱帯夜の時は25℃に設定して

つけっぱなしです。自動的に入り切れを繰り返しているようで

心地よく寝られます。

 よかれと思ってやってたことが、案外間違いだったのですね。

昼間はスポーツドリンクで水分補給をしてます。

皆さま、熱中症にはくれぐれも気を付けましょらあもう。

 火蟻があちこちで見つかっていますね。輸入用のコンテナの本体の

中から。荷物の行く先々からも発見されている。小さい生物だけに

完全防御は難しそうです。被害が広がらないことを願うのみです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

  Dscn8575  Dscn8573

  キンシバイと切り戻ししたオステオスペルマムがまた咲き出しました。

 

2017年7月10日 (月)

近況

  Dscn8549_2 Dscn8554

  Dscn8555 Dscn8561

  Dscn8546 Dscn8547

                 いずれも2017/07/07撮影

       カサブランカも、みな咲きました。

       ムグゲも咲き出しました。

   カボチャもこんなに大きくなりました。2個目も大きくなってきました。

   毎日、目に見えて大きくなっています。   

       ミカンの実も、どんどん大きく成長してます。 

 

Dscn8563
         カサブランカの花のアップ。手振れでこんな写真に。

         面白い写真になりました。 

 

17061509

 17061505 17061510

               2017/0701撮影  クフェア(ミソハギ科)

        混み合ってきたので、二つに株分けしました。

     元気になって、花が咲きました。径5.6ミリの小さな可愛い

     花です。このほか、白花もあります。

     ちょっと、水切れをすると、枯れます。

     それかといって、過湿も根腐れを起こして駄目。

     駄々っ子です。 

 

Dscn8571_3

             2017/07/10 撮影  マルバルコウソウ

        昨年、散歩のときに採った種を、春先にばら撒いてたら、

.        沢山の芽が出てきて、モッコウバラに巻き付いています。

        かわいい小さな赤い花が咲くでしょう。

 

   ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

    PC操作を、娘たちの無線ランに頼っていましたが、皆が使うと

    エラーが出たり、ネットにつながらなかったり、重くなったりで、

    不便をを感じてました。 (。>0<。)。

     いろいろ調べてたら、Softbank  Air なるモデムを見つけ、購入。

    PCにWi-Fi設定もして、有線、無線両方で使えるようにしました。

    なにしろ、工事不要。電源を入れるだけでOK。しかも料金も安価。

    便利に使っています。携帯電話と同じ通信方法です。.

    使用可能なエリアがありますが、よほど山奥でない限り、大丈夫。

    スイスイ。万歳。coldsweats01 これで小さな画面と文字のスマホを使わなくて

    OK。 というわけです。

     今日も朝から暑いです。5時に起きて、気になってたバラのシュート

    など選定。花壇の草は取ってもすぐ伸びるので、除草剤を撒きました。

    根っこまで枯れるので、一か月は大丈夫でしょう。

    朝早くても、汗だくだくになりました。

     高枝切狭を使ったら、腕の筋肉痛になりました。

     年を感ずるこのごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

» 続きを読む

2017年7月 6日 (木)

都議選が終わって

 都議会議員選挙が終わりました。

結果は、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が惨敗した。

予想された通りの結果となった。

 自民党の、森友学園、加計学園問題に対する曖昧な回答。

相次ぐ閣僚の失言、疑惑。ある議員の暴言などに、都民,

いや国民が「NO」 を突き付けた結果だ。

国政の安倍内閣に対する国民の不信感が大きい結果の表れだ。

 地方選挙と国政は別物、影響ないと強気の発言をする自民党の方も

いますが、影響は大きい。

 来年9月には自民党総裁選、その後には総選挙もある。

今のところでは、ポスト安倍の後継者がいないみたいで、安倍総理の

続投になるだろうと、予測されている。

安倍総理は「自民党一丸となって、体制を立て直し、国民の信頼を

回復したい」といつもの口調で言ってるけど、そう簡単にはいかないいだろう。

自民党内からも不響和音が聞かれる。

 支持率も落ちている。8月に内閣改造もするだろう。

今までは内閣改造によっていくらかは回復していた。

果たして今回は回復するだろうか?

 今朝(7/6)のTV放送で、マスコミの報道について非難もしていた。 

八つ当たりの感もある。

 

 小池知事は、都民ファーストの会が第一党となり、議会運営はやり易くなる

だろう。特に風に乗った一年生新人議員が39人もいる。女性議員も多い。

期待に応える結果を出せるだろうか、責任は大きい。

都政も、国政も、リーダーの今後の施政の如何にかかっている。

 

 

2017年7月 4日 (火)

 梅雨にも負けず

 
17070101 17070102

17070301 17070302

              ↑ 2917/07/01 撮影  

     今年も梅雨空の中、カサブランカが大きな花を咲かせました。

     辺り一面、匂っています。

17061901_3 17061917_2

               ↑ 2017/06/19 撮影

          お隣が前の空き地に植えてる白のアジサイ。

          大きな株になり、見事です。

17061906 1706908

           ↑ 2017/06/19  撮影 ヤマアジサイ。

       最初、白く、ピンクになり、最期は赤色に変わっていく。

17061915 17061909
17061903 17061904

17061913

             2017/06/19  撮影 アジサイのいろいろ

         関東は関東ローム層のためか、青、紫系の色が多い。

         梅雨時を代表するアジサイ。各地に名所が多い。

         つゆ

 

» 続きを読む

2017年6月26日 (月)

今日は何食べますか?

 妻が生前、いつも15時ごろになると「今日は何食べますか}と聞いてくる。

それに対し、面倒くさいから、いつも「なんでもいいよ]と、半分いい加減に

答えていた。心の中では「鳥もも肉のから揚げが食べたい」と思っていた。

でも、面倒くさがるだろうと思って言えなかった。

 でも、夕食には「から揚げ」が並んでいた。

ちやんと好みを知っていて、多分食べたいのではないのかと、まさに

以心伝心だと思って感謝する。昨年の10月12日のことでした。

 翌13日の夕食は「カボチャの煮物」に前日の残りの「から揚げ」を

食べ、これからの老後のことををいろいろ話した。

 風邪気味だったので薬を飲み、早めに20時半ごろ寝た。

23時ごろ、娘に起こされて、現実を知る。

あらゆる手を尽くしたが、奇跡は起こらなかった。ただ茫然。

 最後に、「人に迷惑をかけないで、ぽっこりと逝きたい。

年の順とは限らないよね」と言った言葉がいやに心に響く。

何も話せぬまま、誰にも看取られないで逝ったことが心残り。

 あれからもう8か月あまりが過ぎた。一人暮らしに慣れてきたとはいえ、

何か穴が開いたようで物足りない。ふとした時、いろんなことを思い出す。ま

 孫たちも「ばあちゃんのから揚げは、お母さんのより全然おいしい」と言って

喜んで食べていた。確かに「外はカラットしてて中はジューシー」まさに唐揚げ

だった。そんなえ唐揚げがもう食べられないのは残念だ。

何時か挑戦してみよう。

 


1498555009164.jpg


カボチャの子供がやっと大きくなりはじめました。最初のものは、肥料不足で、だめでした。
今度は大丈夫でしょう。
収穫できたら、料理して、供えたいといと思います。あの、最後に食べた味を思い出しながら。なんと言われるかな'?

 ナスがたくさんてきたので、今日はナスの
ピリ辛味噌煮を作りました。
味はいいが、ちょっと辛い。
赤唐辛子かちよっと多かったみたい。
食べられないことはありません。
次から、辛子を考えましょう。
トウバンジャンはいいかも? 

2017年6月16日 (金)

変わった

 現住地の町に来て、早30年余り。この頃は林の中に住宅が

散在してた。田舎だなあと感じていた。

それが今や、住宅地の中に林が点在する感じで、周りには

3か所残るのみとなった。

 来た初め、前の林は、窓から四季折々の自然の豊かな姿が眺められ、

庭の植え込みにも、ホホジロ、シジュウガラ、ウグイスも来ていて

間近かに見られました。

 招かざるヒヨドリも来て、ピラカンサやセンリョウの、せっかく赤く熟した

実を食べてしまいます。

 昨年から、大事に残してるミカンの実までつついて食べてしまいます。

 ウグイスは今年も鳴いていました。 

 

 赤松はすべて枯れ、山桜も枯れてなくなった。

今、若い山桜が1本残るのみ。でもまだコブシやエゴノキなどが

残っているのは嬉しい。ヤツデも残っています。

 ノイチゴは相変わらず増えています。

あんなにあったヤマツツジが姿を消しました。

いま、次のような木の花が咲いています。

名前はわかりません。

Img_0249_5 Img_0396

                    2017.06/16撮影

          クリックして大きい画像をご覧ください。

 

  2~3年前まで、夏の朝鳴いていた「かっこう」の鳴き声も聞かれなく

  なりました。かわってカラスが朝早くから鳴いてうるさいです。

  どうも、前の林をねぐらにしてるようです。夜中にも鳴いてることが

  あります。

  リキがいなくなって、餌がないので、庭にはこなくなりなました。

 

  スズメもほとんど見かけなくなりました。

 でも、2週間前、林の草刈りをした後、たくさんのスズメたちが来て、

 雑草の種を食べていました。やっぱりいたのですね。

 普段はどこにいるのでしょう。電線に止まってるのも見かけません。

  前の空き地にたくさん来てた名前はわからないが、くちばしの黄色い、

 体は真っ黒く、尻尾の長い小鳥。全く見かけなくなった。

  虫の鳴き声は変わらないようです。

 夏の蝉、ヒグラシに、秋のコオロギ。いいですね。

 そういえば、あんなにたくさんいたカブトムシが、あまり見かけなくなりまし

 た。 

 人の手が入り、遊歩道が出来、憩いの場になったため、自然の形態が

 壊れたからでしょうか?。生き物、植物は変化に敏感ですね。

 午後4時過ぎです。北の空が真っ黒くなり、遠くで雷鳴がしてます。

前の林がざわめき、雷鳴が近くなり、大粒の雨が降り出し、たちまち

激しい豪雨となりました。乾ききった土地に恵みの雨。植物たちは

喜んでいます。ひとしきり降った後、空が明るくなり、止みました。

今まで空振りだったのに、今日はやっと予報が当たりました。

窓を開けると涼しい風が快いです。

 

 国会も、会期末までに、今国会の最大法案の「テロ等準備罪」の

法案が可決成立し、都議選もあるし、あわよくば、「加計学園」問題も終りにし

ようと思っていただろうが、国民の世論に押され、ぽつりぽつりと本音を出し

た。

今までの嘘の発言に対しては「謝ればいい」と言わんばかりに、頭を下げる。

政治家というのは護身のために「如何に嘘をつきとおせるか」と言うことだと

感じた。正直者が馬鹿を見る世界だ。国会の審議のテレビを見てて全く国民

を馬鹿にしてると思って腹が立つ。そんな議員も国民が選んだのだから、

自業自得かもしれない。

 安倍総理も強引な政治に変わった。後を継ぐ者は今のところいないだろう

と、また、支持率が下がらないから傲慢になっているのだろう。

田原聡一郎氏が言う。自民党議は安倍の「Yes man」になってると・・・

これじゃ北朝鮮と同じだ。

野党も頼りない。ミニ政党が多すぎる。与党、野党の2大政党政治が

望ましいと思う。

 

2017年6月13日 (火)

咲きました

17060801_6

0               アマリリス 2017/06/08撮影

                  小さな鉢で窮屈になったので、一昨年大きめの鉢に

                  株分けして植え替えました。

                  昨年は、芽は出たのですが、花は咲きませんでした。

                  ところが今年は、何時花茎が伸びたのかわからず、

                  8日に花が咲いてるのを見つけました。

                 以前と同じく大きな花です。

        梅雨空に、凛として咲いています。

        13日現在、もうそろそろお終いです。

        咲いてくれて有難う。

2017年5月24日 (水)

約束

            昨年、ゴーヤを4本植えました。

     ところが、いっぱいできて、最後は始末に困るほどでした。

それで、生前、妻が、来年は「おいしいカボチャを植えましょうよ」と言うので

     約束通り、今年は5月初めに、カボチの苗をを2本植えました。

Dscn8503_3
                こんなに大きくなりました。

Dscn8506_4

                 いずれも2017/05/24撮影

           雄花と小さな実の子供のついた雌花があります。

            出来たら早速煮物にして供えたいと思います。

2017年5月23日 (火)

あらあら何処から来たの

しばらく家の裏に行かなかったら、あらあら、こんなに広がっちゃって!

Dscn8496_3
17042808_2

    そうなんです。知らぬ間に広がってたのは、「ツタバウンラン」でした。

   前の場所と違うところです。前の所は抜いたのに、また、広がって

   います。少し残ってたのでしょうか?

      抜いてしまおうと思ったのですが、「抜かないで!」と言わぬばかりに

   可愛らしい花が沢山咲いているので、そのままにしてます。

   そんな気も知らないで今も勢力拡大中。

    砂利を敷いてあるのですが、隙間から根を張ってるのでしょう。

   殆ど日も当たらないのに、逞しいです。

    今のところにはなかったのに、一体何処からきたのでしょう?

    どうやって来るのでしょう?

 

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。

Dscn8501_3

  ロベリアを中心に、周りをニチニチソウ5株の、寄せ植えをしてみました  

   ロベリアが大きく目立ち過ぎて、ニチニチソウは 隠れています。

   そのうち大きくなれば、釣り合うかも? コーディネートが悪いかな。

 

«狭いながらも花いっぱい