トップページ | 今年もお見え »

2016年8月28日 (日)

サギソウ

 

Img_0025_3
                  ↑ 2016/08/28   撮影    

                            沢山のサギが乱舞してます。          

 

16082805_2
                 ↑ その中に夫婦サギがいました。   

 
       山野草の中でもその姿、花の容姿に魅せられて育てています。

   今年は世話の甲斐あって沢山花を付けてくれました。

     新しい用土に植え替え、生育期に液体肥料を与え、日当りに

   置いたのがよかったみたいです。

    花茎の長短もあり、全体も容姿が整っています。 

   まだ 、蕾もあります。 

   白い花の好きな自分にとって満足です。

    育てて10年くらいになりますが、基本的にはNetを参考に

   世話してます。いろいろ試行錯誤しながら育てています。

    元々自然の中の風通しのいい湿地帯に生息する野生のラン。

   園芸種に改良されたとはいえ、その環境に近づけることが必須条件。

   特に山野草の場合はそうだと痛感してます。

 

 

 

 

トップページ | 今年もお見え »

園芸・ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
手塩にかけて育てていらっしゃるサギソウ、素適に咲いてくれましたね。
手をかけた分応えて元気になってくれると嬉しいものですね。
サギソウは、まだ子供のころ実家にもありました。母がどなたかから
いただいた鉢植えだったと思いますが、美しい花姿に感動したことを
はっきり覚えています。
 
鉢植え植物を育てるとき、私もネットを参考にしますが、
わが家の環境は地植えも鉢植えも思う以上に厳しいらしく、
買ってきて植えた苗ほど枯れてしまうことが多いです。

素敵なサギソウ、毎日毎日雨続きの続く中、気分もすっきり、ホッとします。
植木屋さんの店頭に並ぶ鉢植えの木々花々、
何故あんなに青々とぴんぴんと元気なんでしょうか
我が家はいつも店頭で「いいね!」と買って来ても
そのうち色は褪め、枯れていく運命。
我が家の軍曹殿にも「店頭で見るのがいいんじゃないの?」と
忠告しているのですが・・・

☆ ポージィさんへ

 昨年はあまり日にも当てず、‌植え替えもしなかったので、
芽の出も悪く、少しの蕾は咲かず仕舞いで、落ちてしまいました。
やっぱり、生育期は充分陽に当てないと駄目ですね。
夏の強い直射日光は駄目ですけど。
その点、今年はしっかり土も新しく、植え替えたので立派に報いてくれました。
綺麗に咲いてくれると嬉しいです。

確かに地植えの場合は、土の状態もあるし、環境もあって失敗が多いです。
今までの経験から、鉢植えの場合は、どうしても水のやり過ぎ、与え方に問題があるようです。
ちょっとの水切れでも枯れるものもあれば、乾燥気味に育てるものもある。
 
 サギソウは湿地帯に育つ野生ラン。常に水切れにならないよう
気を付ける必要があります。反面、水はけが良くないといけません。難しいですね。
 2年に1回くらい植え替えていますが、冬でも少し湿り気がないと球根は死んでしまいます。
霧吹きだ土の表面が少し湿るようにしてます。
いつも気を付けてないと、忘れて失敗します。
 いま、私が育ててるクフェアも水切れ注意です。
いろいろ草花にも程度はありますが、それなりに世話しないと報いてくれません。

 

有難うございました。

☆ コーヒーさんへ

 この頃、雨ばかりですっきりしませんね。
こんな時、綺麗に咲いてくれる花々は癒してくれます。
  
 園芸店には、季節の花々が綺麗に並んでいますね。
素敵な花、色、容姿に惚れこんで買って帰る。
 1週間もすると「こんな筈じゃなかったに」といった状態になる。
無理もないでしょう。
 業者は専門的に生産してるところが多く、その道のプロです。
最良の状態で出荷できるよう、最良の環境で育ててるのです。
 お正月前に出る、シンビジューム、シクラメンも同じ。
失敗することが多いです。あの綺麗なコチョウラン、これも素人には難しい。
私の経験から一般的に山野草と言われるものは、手間がかかります。
 当然のことながら、なんでも愛情が一番です。

 有難うございました。

 

素晴らしいサギソウのお花、きれいにたくさん咲きましたね。
よくこんなに上手に咲かせたこと!
環境や土、肥料などいろいろ考え、世話をされたからこそでしょうが、よく世話をしているつもりでも、特にサギソウなど野草は難しくて枯らせる人が多いと聞きます。
さすが、写真も素晴らしいです。
夫婦サギ、とても仲好さそう。
サギソウは何日くらい咲いているのですか?

☆ tonaさんへ

 昨年は植え替えもせず、ろくに‏手入れもしなかったため、
少ない蕾も咲かないまま落ちてしまいました。
 今年こそはと、土も新しくして植え替え、生育期に陽に当て
肥料もやったせいで立派に咲きました。
今日も残った蕾が次々と咲き、益々賑やかになっています。
 27日に咲きはじめ、4日目、まだ立派に咲いています。
今は直射日光を避け、日影の風通しのいいところに置いています。
天候にもよりますが最低1週間は咲き続けます。涼しければ10日間
は大丈夫です。

山野草には魅力的なものも多く、栽培したくなりますが、やはり簡単ではありません。
今まで育てたた中で、ウチョウランは数年で球根がなくなってしまいました。
専用の土と鉢があるみたいで、難しかったです。
 ユキワリソウは比較的長持ちしたのですが、ちょっとの隙が命取りになります。
片手間ではできません。も一度挑戦するつもりです。

 迷走台風10号の接近が心配されましたが、関東は直撃を避けられたものの、
あまり台風の経験のない、震災復興中の東北地方や、北海道は3回目で被害が
心配です。今日眼の具合が悪く眼医者に行きましたら、ガラ空きでした。

 有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/67195951

この記事へのトラックバック一覧です: サギソウ:

トップページ | 今年もお見え »