« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

2017年6月26日 (月)

今日は何食べますか?

 妻が生前、いつも15時ごろになると「今日は何食べますか}と聞いてくる。

それに対し、面倒くさいから、いつも「なんでもいいよ]と、半分いい加減に

答えていた。心の中では「鳥もも肉のから揚げが食べたい」と思っていた。

でも、面倒くさがるだろうと思って言えなかった。

 でも、夕食には「から揚げ」が並んでいた。

ちやんと好みを知っていて、多分食べたいのではないのかと、まさに

以心伝心だと思って感謝する。昨年の10月12日のことでした。

 翌13日の夕食は「カボチャの煮物」に前日の残りの「から揚げ」を

食べ、これからの老後のことををいろいろ話した。

 風邪気味だったので薬を飲み、早めに20時半ごろ寝た。

23時ごろ、娘に起こされて、現実を知る。

あらゆる手を尽くしたが、奇跡は起こらなかった。ただ茫然。

 最後に、「人に迷惑をかけないで、ぽっこりと逝きたい。

年の順とは限らないよね」と言った言葉がいやに心に響く。

何も話せぬまま、誰にも看取られないで逝ったことが心残り。

 あれからもう8か月あまりが過ぎた。一人暮らしに慣れてきたとはいえ、

何か穴が開いたようで物足りない。ふとした時、いろんなことを思い出す。ま

 孫たちも「ばあちゃんのから揚げは、お母さんのより全然おいしい」と言って

喜んで食べていた。確かに「外はカラットしてて中はジューシー」まさに唐揚げ

だった。そんなえ唐揚げがもう食べられないのは残念だ。

何時か挑戦してみよう。

 


1498555009164.jpg


カボチャの子供がやっと大きくなりはじめました。最初のものは、肥料不足で、だめでした。
今度は大丈夫でしょう。
収穫できたら、料理して、供えたいといと思います。あの、最後に食べた味を思い出しながら。なんと言われるかな'?

 ナスがたくさんてきたので、今日はナスの
ピリ辛味噌煮を作りました。
味はいいが、ちょっと辛い。
赤唐辛子かちよっと多かったみたい。
食べられないことはありません。
次から、辛子を考えましょう。
トウバンジャンはいいかも? 

2017年6月16日 (金)

変わった

 現住地の町に来て、早30年余り。この頃は林の中に住宅が

散在してた。田舎だなあと感じていた。

それが今や、住宅地の中に林が点在する感じで、周りには

3か所残るのみとなった。

 来た初め、前の林は、窓から四季折々の自然の豊かな姿が眺められ、

庭の植え込みにも、ホホジロ、シジュウガラ、ウグイスも来ていて

間近かに見られました。

 招かざるヒヨドリも来て、ピラカンサやセンリョウの、せっかく赤く熟した

実を食べてしまいます。

 昨年から、大事に残してるミカンの実までつついて食べてしまいます。

 ウグイスは今年も鳴いていました。 

 

 赤松はすべて枯れ、山桜も枯れてなくなった。

今、若い山桜が1本残るのみ。でもまだコブシやエゴノキなどが

残っているのは嬉しい。ヤツデも残っています。

 ノイチゴは相変わらず増えています。

あんなにあったヤマツツジが姿を消しました。

いま、次のような木の花が咲いています。

名前はわかりません。

Img_0249_5 Img_0396

                    2017.06/16撮影

          クリックして大きい画像をご覧ください。

 

  2~3年前まで、夏の朝鳴いていた「かっこう」の鳴き声も聞かれなく

  なりました。かわってカラスが朝早くから鳴いてうるさいです。

  どうも、前の林をねぐらにしてるようです。夜中にも鳴いてることが

  あります。

  リキがいなくなって、餌がないので、庭にはこなくなりなました。

 

  スズメもほとんど見かけなくなりました。

 でも、2週間前、林の草刈りをした後、たくさんのスズメたちが来て、

 雑草の種を食べていました。やっぱりいたのですね。

 普段はどこにいるのでしょう。電線に止まってるのも見かけません。

  前の空き地にたくさん来てた名前はわからないが、くちばしの黄色い、

 体は真っ黒く、尻尾の長い小鳥。全く見かけなくなった。

  虫の鳴き声は変わらないようです。

 夏の蝉、ヒグラシに、秋のコオロギ。いいですね。

 そういえば、あんなにたくさんいたカブトムシが、あまり見かけなくなりまし

 た。 

 人の手が入り、遊歩道が出来、憩いの場になったため、自然の形態が

 壊れたからでしょうか?。生き物、植物は変化に敏感ですね。

 午後4時過ぎです。北の空が真っ黒くなり、遠くで雷鳴がしてます。

前の林がざわめき、雷鳴が近くなり、大粒の雨が降り出し、たちまち

激しい豪雨となりました。乾ききった土地に恵みの雨。植物たちは

喜んでいます。ひとしきり降った後、空が明るくなり、止みました。

今まで空振りだったのに、今日はやっと予報が当たりました。

窓を開けると涼しい風が快いです。

 

 国会も、会期末までに、今国会の最大法案の「テロ等準備罪」の

法案が可決成立し、都議選もあるし、あわよくば、「加計学園」問題も終りにし

ようと思っていただろうが、国民の世論に押され、ぽつりぽつりと本音を出し

た。

今までの嘘の発言に対しては「謝ればいい」と言わんばかりに、頭を下げる。

政治家というのは護身のために「如何に嘘をつきとおせるか」と言うことだと

感じた。正直者が馬鹿を見る世界だ。国会の審議のテレビを見てて全く国民

を馬鹿にしてると思って腹が立つ。そんな議員も国民が選んだのだから、

自業自得かもしれない。

 安倍総理も強引な政治に変わった。後を継ぐ者は今のところいないだろう

と、また、支持率が下がらないから傲慢になっているのだろう。

田原聡一郎氏が言う。自民党議は安倍の「Yes man」になってると・・・

これじゃ北朝鮮と同じだ。

野党も頼りない。ミニ政党が多すぎる。与党、野党の2大政党政治が

望ましいと思う。

 

2017年6月13日 (火)

咲きました

17060801_6

0               アマリリス 2017/06/08撮影

                  小さな鉢で窮屈になったので、一昨年大きめの鉢に

                  株分けして植え替えました。

                  昨年は、芽は出たのですが、花は咲きませんでした。

                  ところが今年は、何時花茎が伸びたのかわからず、

                  8日に花が咲いてるのを見つけました。

                 以前と同じく大きな花です。

        梅雨空に、凛として咲いています。

        13日現在、もうそろそろお終いです。

        咲いてくれて有難う。

« 2017年5月 | トップページ