« 咲きました | トップページ | 今日は何食べますか? »

2017年6月16日 (金)

変わった

 現住地の町に来て、早30年余り。この頃は林の中に住宅が

散在してた。田舎だなあと感じていた。

それが今や、住宅地の中に林が点在する感じで、周りには

3か所残るのみとなった。

 来た初め、前の林は、窓から四季折々の自然の豊かな姿が眺められ、

庭の植え込みにも、ホホジロ、シジュウガラ、ウグイスも来ていて

間近かに見られました。

 招かざるヒヨドリも来て、ピラカンサやセンリョウの、せっかく赤く熟した

実を食べてしまいます。

 昨年から、大事に残してるミカンの実までつついて食べてしまいます。

 ウグイスは今年も鳴いていました。 

 

 赤松はすべて枯れ、山桜も枯れてなくなった。

今、若い山桜が1本残るのみ。でもまだコブシやエゴノキなどが

残っているのは嬉しい。ヤツデも残っています。

 ノイチゴは相変わらず増えています。

あんなにあったヤマツツジが姿を消しました。

いま、次のような木の花が咲いています。

名前はわかりません。

Img_0249_5 Img_0396

                    2017.06/16撮影

          クリックして大きい画像をご覧ください。

 

  2~3年前まで、夏の朝鳴いていた「かっこう」の鳴き声も聞かれなく

  なりました。かわってカラスが朝早くから鳴いてうるさいです。

  どうも、前の林をねぐらにしてるようです。夜中にも鳴いてることが

  あります。

  リキがいなくなって、餌がないので、庭にはこなくなりなました。

 

  スズメもほとんど見かけなくなりました。

 でも、2週間前、林の草刈りをした後、たくさんのスズメたちが来て、

 雑草の種を食べていました。やっぱりいたのですね。

 普段はどこにいるのでしょう。電線に止まってるのも見かけません。

  前の空き地にたくさん来てた名前はわからないが、くちばしの黄色い、

 体は真っ黒く、尻尾の長い小鳥。全く見かけなくなった。

  虫の鳴き声は変わらないようです。

 夏の蝉、ヒグラシに、秋のコオロギ。いいですね。

 そういえば、あんなにたくさんいたカブトムシが、あまり見かけなくなりまし

 た。 

 人の手が入り、遊歩道が出来、憩いの場になったため、自然の形態が

 壊れたからでしょうか?。生き物、植物は変化に敏感ですね。

 午後4時過ぎです。北の空が真っ黒くなり、遠くで雷鳴がしてます。

前の林がざわめき、雷鳴が近くなり、大粒の雨が降り出し、たちまち

激しい豪雨となりました。乾ききった土地に恵みの雨。植物たちは

喜んでいます。ひとしきり降った後、空が明るくなり、止みました。

今まで空振りだったのに、今日はやっと予報が当たりました。

窓を開けると涼しい風が快いです。

 

 国会も、会期末までに、今国会の最大法案の「テロ等準備罪」の

法案が可決成立し、都議選もあるし、あわよくば、「加計学園」問題も終りにし

ようと思っていただろうが、国民の世論に押され、ぽつりぽつりと本音を出し

た。

今までの嘘の発言に対しては「謝ればいい」と言わんばかりに、頭を下げる。

政治家というのは護身のために「如何に嘘をつきとおせるか」と言うことだと

感じた。正直者が馬鹿を見る世界だ。国会の審議のテレビを見てて全く国民

を馬鹿にしてると思って腹が立つ。そんな議員も国民が選んだのだから、

自業自得かもしれない。

 安倍総理も強引な政治に変わった。後を継ぐ者は今のところいないだろう

と、また、支持率が下がらないから傲慢になっているのだろう。

田原聡一郎氏が言う。自民党議は安倍の「Yes man」になってると・・・

これじゃ北朝鮮と同じだ。

野党も頼りない。ミニ政党が多すぎる。与党、野党の2大政党政治が

望ましいと思う。

 

« 咲きました | トップページ | 今日は何食べますか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
色々なことに変化はつきものとは思っても、良い方へ変化するのは
良いのですが、最近の日本は悪い方への変化が目に付くような気がします。
自然に関することも気候に関することも、政治のことも。
真剣に考え始めると胸がドキドキしてきてストレスになってしまうので、
あまり考えないようにしているのですが、無関心はいけないことですね。
多くの人が、あれ?こんなはずではなかったのに… と気づくころには
取り返しのつかない所まで行ってしまっているかもしれません。
 
ラストのお写真、違うかもしれませんが「アカメガシワ」に似ているように
見えました。検索してお確かめになってみてください。

🌸 ポージィさま

 少しづつの変化はよく気を付けて見ないとわかりませんが、ふと気が付くと
変わってることに気づきます。
 
 確かに今の日本は、あまりいい方向には変化してないような気がします。
景気も、日銀はやや上向いていると言いますが、まだまだ実感はありません。

 新卒の就職内定率もも、やや良くなってはいますが、皆が求める大企業なとどはまだ狭き門
といった感じがします。
 
 求人倍率も数字の上では確かに上がっていますが、介護とか外食産業、サービス業などの
人材不足がかなり影響してるように感じます。

 ニュースもあまり嬉しいものはありませんね。
いろいろ考えても、一人では所詮はどうにもならない。
おっしゃる様に、考えればストレスになるばかり。
政治も与党多数で、結局は押し切られる。
思ったようには進んでくれません。

 ところで、林に咲いてる木の花。検索してみました。
アカメガシワの雄花みたいですね。
今まで、小さなアカメガシワしか見たことがなかったので、わかりませんでした。
10~15メートルの大きなな木になるのですね。
教えて頂き有難うございました。

30年も住んでいらっしゃるのですか。私は21年になりました。
宅地開発でどんどん緑が無くなっていくのは寂しいものですね。
自分もそれに加担したわけですが。
雑草の植生も変わって行っていますね。
何だか外国の強い植物、飼いきれなくて捨ててしまう恐ろしい外国のペットたちが野生化して増えていく現象が恐ろしいし、里に下りてきてしまった熊や猪など怖いです。

自分の利益しか考えない政治家ばかりでほとほといやになります。
若い人たちは絶望してしまうでしょう。
何とか人を、地球を大切にして、次世代につないでいってくれる大人がいても、政治家があれでは示しがつきません。小池さんが前の3人の都知事の後始末に追われている感が否めず、大変だと思います。

🌸 tonaさま

 長い間同じところに住んでいると、その変わりようが、はっきりとわかります。
宅地開発が進み、周りの緑がどんどんなくなっていきました。
ここになって、いよいよ開発する土地がなくなったのか、ここらでで新築現場は見かけなくなりました。

世間情勢もあるかとは思いますが。

 人里近くに熊や、猪などの野生動物が現れるのも 地球環境の変化があるからでしょう。
アメリイカが地球温暖化防止条約から。脱退しました。
アメリカファースト、独りよがりです。温暖化問題は、無視できないこととは分かっては
いても、それぞれの国の利害があり、難しいことだと、いまひとつ真剣さが足りない。
そのうち、取り返しのつかないことにことになるかも。その時ではもう遅い。

もめた国会も終りました。でもまだまだ、加計学園問題は尾を引いてるようです。
次々と出てくる文書、言ったの言わぬの応酬。何か文科省と、政府とがもめています。
安倍政権の支持率が下がりましたね。強引な政治断行と、あやふやな態度に、国民の憤りが
現れた当然の結果だと思います。


 昨日、小池知事が市場問題で方向性の大綱を示しましたね。
でも、時間は30分間と制限し、質問も殆どなしで、時期と、費用の問題についてはこれから検討と、
ぼかしました。豊洲移転賛成、反対者ともに考慮した方針表明でした。
考えれば、石原前知事などの尻拭いで、大変だと思います。
国も、都も、都議選をにらんでの結果だろうと思います。
果たして、都議選がどういう結果になるか、見ものです。
 
 今日は、梅雨前線と低気圧の影響で、朝から久しぶりの纏まった雨。被害が出るような
大雨になっています。涼しくて凌ぎやすい日です。明日はまた暑くなるとか。
年寄りにはこたえます。お体どうぞお大事に。

 有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/70877669

この記事へのトラックバック一覧です: 変わった:

« 咲きました | トップページ | 今日は何食べますか? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ