« 変わった | トップページ |  梅雨にも負けず »

2017年6月26日 (月)

今日は何食べますか?

 妻が生前、いつも15時ごろになると「今日は何食べますか}と聞いてくる。

それに対し、面倒くさいから、いつも「なんでもいいよ]と、半分いい加減に

答えていた。心の中では「鳥もも肉のから揚げが食べたい」と思っていた。

でも、面倒くさがるだろうと思って言えなかった。

 でも、夕食には「から揚げ」が並んでいた。

ちやんと好みを知っていて、多分食べたいのではないのかと、まさに

以心伝心だと思って感謝する。昨年の10月12日のことでした。

 翌13日の夕食は「カボチャの煮物」に前日の残りの「から揚げ」を

食べ、これからの老後のことををいろいろ話した。

 風邪気味だったので薬を飲み、早めに20時半ごろ寝た。

23時ごろ、娘に起こされて、現実を知る。

あらゆる手を尽くしたが、奇跡は起こらなかった。ただ茫然。

 最後に、「人に迷惑をかけないで、ぽっこりと逝きたい。

年の順とは限らないよね」と言った言葉がいやに心に響く。

何も話せぬまま、誰にも看取られないで逝ったことが心残り。

 あれからもう8か月あまりが過ぎた。一人暮らしに慣れてきたとはいえ、

何か穴が開いたようで物足りない。ふとした時、いろんなことを思い出す。ま

 孫たちも「ばあちゃんのから揚げは、お母さんのより全然おいしい」と言って

喜んで食べていた。確かに「外はカラットしてて中はジューシー」まさに唐揚げ

だった。そんなえ唐揚げがもう食べられないのは残念だ。

何時か挑戦してみよう。

 


1498555009164.jpg


カボチャの子供がやっと大きくなりはじめました。最初のものは、肥料不足で、だめでした。
今度は大丈夫でしょう。
収穫できたら、料理して、供えたいといと思います。あの、最後に食べた味を思い出しながら。なんと言われるかな'?

 ナスがたくさんてきたので、今日はナスの
ピリ辛味噌煮を作りました。
味はいいが、ちょっと辛い。
赤唐辛子かちよっと多かったみたい。
食べられないことはありません。
次から、辛子を考えましょう。
トウバンジャンはいいかも? 

« 変わった | トップページ |  梅雨にも負けず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます
 
拝読しながら涙が出てしまいました。
以心伝心の唐揚げの夕食、一緒に食べられた最後のお食事の
カボチャの煮物と交わされた会話。
お2人のお心は本当に繋がっていらしたのだとしみじみ感じます。
奥様はご自分の希望通りの旅立ち方をされたのですね。
さよならも言えず、看取ってあげられなかった、という思いは胸を刺しますし、
心の準備もない突然の別れはショックも大きいものですね。
前にも書きましたが、同じような旅立ちをした伯母と重なります。
そして、残された姉である伯母の独りの食事にも。
やはり夜になると寂しさが募ると言っていました。
 
カボチャ第1号は残念でしたが、第2号はだいぶ大きくなってきていますね。
お供えできる日が来そうです。 
ナスのピリ辛味噌煮をお作りになったとのこと。美味しそうです。
私は調味料の量はいつも適当ですから、ばっちりのこともあれば、
今日はこれが多かったあれが少なかった、ということもありです。
でもいずれも食べられる範囲ならOKとしています(^.^)
夢閑人さんの次回は、辛味の量もお好みばっちりでお作りになれますね。

🌸 ポージィさま

 随分一人暮らしに慣れてはきましたが、一人で食べる夕食はつまらないです。
遺影がいつも見下ろしていますが、どんなに感じてるでしょうか?

「なかなかおいしそうなもの作ってるじゃん」…と言ってるかも。
自分ながらこの頃、まあまあうまく出来るようになったと、自負してます。
さて今日は何作ろうかな。野菜と鳥肉の炒め煮でもしますか。大根と人参。生シイタケ
など残りががあるから。

 カボチャ、もうこぶし大まで大きくなりました。2個目も大きくなりつつあります。
油粕と骨粉の肥料が効きだしたのかな。楽しみです。

 一人残された伯母さまのお気持ちよーくわかります。
二人で話しながら楽しく食べた夕食。一日の終りの楽しみでした。
年取ってからの一人での夕食。ほんとにわびしく、つまらないです。

 今は、努めてあまり前のことは考えない事にしてます。
いくら考えて元にもどるわけでもなし。
 
 幸い、友達も沢山いますし、いろいろ気を使ってくれて助かります。
前向きに、残された人生を楽しく生きていきます。
あと三日で89才、こんなに長生きしようとは思ってもなかった。
与えられた天命。生きてる限り供養してやりましょう。

いま、5時半、今夜のおかずもおいしく出来ました。
供えました。花も替えました。苦笑いしてます。

温かいコメント有難うございました。

 

 

あと2日で89歳ですか。おめでとうございます。
こんなことがあったのに、寝込まずに前向きに生活されていることに驚きます。
お野菜を作り、お花を咲かせ、ご自分でお食事を作られるなんて。
心の奥深くは本当に悲しみでいっぱいでしょうに、倒れもせず、趣味やご友人もいらして、理想とする姿ですね。
奥様との最期のお食事のお話、心打たれました。
長くご一緒だと以心伝心って本当なのですね。
それを作ってくださって、その翌日から揚げをもう1回最後にご一緒に食べた後に・・・。
それも私たちが理想としている亡くなり方で、もう何という立派な一生だったのだと思わずにはいられません。
奥様はあの世で、しっかりやっていらっしゃる夢閑人さんを安心してご覧になっていらっしゃるのではと思います。
蒸し暑くなってきました。十分に気をつけられてくださいね。

🌸 tonaさま

 もう、8か月が経ってしまいました。早いものですね。
毎朝、お茶とお水.好きだったコーヒーを供えて拝み、感謝と、供養を続けています。
一日として忘れることはありませんが、今はあまり過ぎたことは
考えずに過ごしています。家事も楽しくやっています。
 今はもう、一人暮らしがすっかり板についてきました。
やればなんでも出来る自信がついてきました。

妻は曲がったことが嫌いで、辛抱強く、よっぽどの事がない限り人に頼ることは
ありませんでした。当夜話したように、自分の希望通り逝ってしまいました。
 通夜、告別式も希望通り、子供、孫たちだけの家族葬で静かに送り出しました。
遺された者には心残りはありますが、それで本人は満足してると思っています。
 結婚62年にもなると、お互い自然と通じ合えるものがあるのですね。
顔色で、何を考えているのかわかるような気がしました。

 7月2日で89才になります。お祝いのお言葉有難うございます。
今のところは、大した疾病もなく元気ですので、天命に任せて大事に生きたいと思います。
 
 とうとう兄弟の中で、最高齢になりました。一人だけになりました。
あまり先のことは考えずに、1日1日を有意義に楽しく暮らしていきます。
明日から暑くなる予報。ご自愛ください。

 温かいコメント有難うございました。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/70973778

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は何食べますか?:

« 変わった | トップページ |  梅雨にも負けず »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ