«  梅雨にも負けず | トップページ | 近況 »

2017年7月 6日 (木)

都議選が終わって

 都議会議員選挙が終わりました。

結果は、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が惨敗した。

予想された通りの結果となった。

 自民党の、森友学園、加計学園問題に対する曖昧な回答。

相次ぐ閣僚の失言、疑惑。ある議員の暴言などに、都民,

いや国民が「NO」 を突き付けた結果だ。

国政の安倍内閣に対する国民の不信感が大きい結果の表れだ。

 地方選挙と国政は別物、影響ないと強気の発言をする自民党の方も

いますが、影響は大きい。

 来年9月には自民党総裁選、その後には総選挙もある。

今のところでは、ポスト安倍の後継者がいないみたいで、安倍総理の

続投になるだろうと、予測されている。

安倍総理は「自民党一丸となって、体制を立て直し、国民の信頼を

回復したい」といつもの口調で言ってるけど、そう簡単にはいかないいだろう。

自民党内からも不響和音が聞かれる。

 支持率も落ちている。8月に内閣改造もするだろう。

今までは内閣改造によっていくらかは回復していた。

果たして今回は回復するだろうか?

 今朝(7/6)のTV放送で、マスコミの報道について非難もしていた。 

八つ当たりの感もある。

 

 小池知事は、都民ファーストの会が第一党となり、議会運営はやり易くなる

だろう。特に風に乗った一年生新人議員が39人もいる。女性議員も多い。

期待に応える結果を出せるだろうか、責任は大きい。

都政も、国政も、リーダーの今後の施政の如何にかかっている。

 

 

«  梅雨にも負けず | トップページ | 近況 »

時事雑談」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

涼しくなりました。
思ったような結果が都議選で出ました。
自民党の小池いじめが今でも目に焼き付いています。
怒りをあらわにすることもなく大人の小池都知事の勝ちです。
ただ、チルドレンがどこもそうですが豊田議員のような人など(その他いろいろいました)にならないように小池知事には引き締めてもらいたいと思います。もう二の舞を踏まず、しっかりした都政、さらにはしっかりした国政をしてもらいたい。
もう今のままでは国政は地に堕ちたようなものですから。

🌸 tonaさま

 注目の都議選が終わりましたね。
tonaさんは都民ですから、我々他県人より勿論注意深く、結果を
見つめておられたことと思います。

 国政に対し、自民党に対する都民の不満が如実に現れた選挙でした。
反面、小池知事は、都民ファーストを掲げ、徹底した情報公開と、
議会改革を掲げ、今までの都政にぶれることなく、信念を貫いてきた。
それが都民の信頼と、期待を得て、自民党の大逆風と反対に、小池旋風となった
その結果だと思います。

 2.3日前に小池知事は新人議員を集め、心を引き締めてかかるよう訓示してましたね。
それなりに、新人たちは覚悟を新たに職務に励むでしょう。小池都政は39人の
新人議員の活躍にかかってると言っても過言ではありません。
小池知事の「Yes Man」だけにはなるな…です。
 
 豊洲移転は首都圏に住む我々にとっても大いに関係のあること。
注意深く見守っていきたいと思います。

 自民党は未だに小池さんの離党届に確答してませんね。若し国政に復帰した時の
事を考えているのでしょうか?

 内閣改造で、国民の信頼を回復するため、人気のある小泉議員の入閣も囁かれている。
信頼回復のためなら、形振りかまわずと言った態度。焦っている結果でしょう。
勿論、本人は不利な時だけのピンチヒッターになるのを嫌うでしょうし、若過ぎることから
おそらく実現はないと思います。
 安倍、小池の今後にかかっている。見守りましょう。

 またまた暑くなりました。北九州は大雨で大きな被害が出てます。
友人もいますし、心配です。聞いてみたいと思っています。

 ありがとうございまいた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/71055830

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選が終わって:

«  梅雨にも負けず | トップページ | 近況 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ