« 随想                                                                                                                                                                                                                                                              | トップページ | 初挑戦 »

2017年7月27日 (木)

 随想2

 前の雑木林でヒグラシの声が聞こえるようになった。

ああ、夏が来たんだなあと感ずる。

 「ふれあいの森」として、遊歩道が出来てもうかれこれ10年近くになる。

初めの頃、夏休みになると、道端に10台くらいの子供自転車が止まり、

はしゃぎながら走り回ったり、虫取り網を持ち、カブトムシなど採るなど、

それはうるさいくらい賑やかだった。

 それがこの頃まったく見られなくなった。あの頃の子供たちはもう大学生か、

社会人になってることだろう。

 子供の数が少なくなったせいか、あるいは遊びが変わったのか?

寂しい気もする。

 春には小鳥たちもたくさん来て、賑やかに鳴声も聞かれた。

家の庭の植え込みにも、すずめは勿論、メジロ、ホホジロ、シジュウガラ、

ウグイス、ヒヨドリ、ハトなど来ていた。きれいな色の小鳥もいた。

それが今は殆ど見られなくなった。春先、ウグイスの鳴き声はする。

 いるのはカラス。ねぐらにしてるのか、朝早くからうるさくてしようがない。

食べる虫が少なくなったのか、環境の変化か。

 

Dscn8599
                     07/23撮影

                アサガオ  今年の一番花

           ほかに、宿根アサガオとか、琉球アサガオと言う

           苗を見つけたので購入、植えています。

           ぐんぐん伸びていまます。まだ咲いていません。

Dscn8602

                    07/27撮影

        ぐんぐん伸びたマルバルコウソウ。ちょっと選定し

       忘れたモッコウバラのシュートに巻き付いてしまった。

       どこまで伸びるのやら。               

                      

 

« 随想                                                                                                                                                                                                                                                              | トップページ | 初挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
 
季節は確実に移ろっていきますね。
夜明けは少し遅くなり、夕暮れは早まりました。
日が短くなってきたことで、朝顔も咲き始めたのですね。涼やかな色♪
 
ご近所の「ふれあいの森」では子供たちは遊ばなくなって
しまいましたか。 自然の中で遊ぶ子供たちは、わが家の近くでも
見かけません。 子供の頃に自然との触れ合いを持つと、
心身共により豊かに育つような気がするのですけれどね。
 
今、めっぽう元気で勢い有り余っている様子なのは
夏場の蔓植物でしょうか。
わが家のお隣空き地では、例年と同じくクズの勢いがとまりません。
冬に地際で切っておいたのなどものともしない伸びようで、
今夏もすっかりジャングルになりました。
すごい様相ですが、暑さを和らげ酸素をたくさん供給してくれている
だろうと思います。
夢閑人さんのお庭のマルバルコウソウも元気いっぱいですね!
琉球朝顔もまだまだぐんぐん伸びますね。
そのうちに蕾を付け始めることでしょう。
琉球朝顔の花は朝だけで萎むということはないので、
しっかり眺められるのが嬉しいですね。結構秋遅くまで咲き続けますし、
長く楽しめます。


🌸 ポージィさん

 今年の夏至は6月21日でしたからもうⅠヶ月経っていますね。
確かに夜明けが少し遅くなりました.
 昔の人は米一粒づつと言いますが、やはり季節は気が付かない間に
移ろっているのですね。次第に陽が窓から入るようになりました。

前の林は今日も静かです。盛んなのは夏草だけ。除草剤を撒いたところは
半月くらい経ちますが全く生えてません。
植木鉢に雑草が生えてきました。朝夕抜いてはいますが追いつきません。

 また、ノイバラやモッコウバラのシュートが伸びてきてます。
夏は蔓植物が我が物顔に伸びています。
 マルバルコウソウも一本だけの時は、可愛い花で良かったけど、こんなに増えるんだったら
種まくのじゃなかったと後悔。種が出来て落ちたら来年は?抜くしかない。
シュートからはみ出した蔓は何に巻き付こうかとブラブラしてます。
この頃、ドクダミとナガミヒナゲシがいつの間にか庭に入り込んできました。
ドクダミは根が長いので抜いてもまた出てきます。

琉球アサガオも宿根アサガオも成長旺盛らしいですね。ぐんぐん伸びてカボチャの蔓に
巻き付き始めました。
 ネットで見たら、ノウゼンカズラなど蔓性の植物は庭に植えるのはNGとありました。
何にでも巻き付くからだそうです。
 両方とも今後の状態で考えましょう。

有難うございました。
 


 


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/71228755

この記事へのトラックバック一覧です:  随想2:

« 随想                                                                                                                                                                                                                                                              | トップページ | 初挑戦 »