« 梅雨入り近し | トップページ

2018年6月15日 (金)

孤独感

ここ10数年の間に、12人の友人、知人が他界した。

在京学友の9人のうち、2人はすでに他界、元気な一人の学友から

今年も年賀状が届いた。ほかの人も毎年来てたのに今年は来なかった。

何かがあったのだろう? この年になって何かおこるのは不思議ではないが

気になる。でも改めて聞く気にもなれない。

と言う自分も今年は目が不自由で出してない。

多分同じ気持ちになっているかもしれない。

申し訳ないことをしたと思っている。

元気な友人に何か情報がないか聞いてみよう。

いつも電話してたのに相手がいのは寂しい限り。

孤独感だけがひしひしと残る。

 

 今日15日は梅雨寒。朝から雨が降り続いている。

雑木林の緑が濃く、天気のいい日は、快い風が吹き抜けてくる。

小鳥たちが囀りながら、楽しそうにはしゃいでいる。

小鳥たちも林の中は快いのだろう。

Dscn8795

         庭のカサブランカが雨の中咲いている。 

 前の空き地の花壇のカサブランカも、毎年大きな花をたくさん咲かせていた

のに、今年はなぜか株も伸びず花も咲かない。何年も植えっ放しにしてるか

らだろう。秋に掘り出して植え替えてみよう。

  ほかのカサブランカはまだ蕾。    

Dscn8794
  

Dscn8793
          鉢植えのアジサイ「墨田の花火」が咲いています。

 

Dscn8790_2
          小さな苗のブラックベリーの実が熟れています

        雨は降り続いている。

        今日も暮れていく。孤独感ひしひし。

 

 

  

 

 

 

« 梅雨入り近し | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
 
夢閑人さんが感じていらっしゃる孤独感は、
お近くにお子さんがいてもお孫さんがいても、癒えない孤独感ですね。
同年代の親しくしていらしたお友達が先に逝かれ、ご存命でも体調の
関係でだんだん疎遠となっていく。いちばんの身近な同士でもあった
奥様を亡くされた夢閑人さんにとって、それがどれほど寂しいことか、
お察しするに余りありますが、いくばくかは想像できます。
私自身、先のことを考えると、孤独感は必至と思っていますし。
梅雨寒の雨のしと降る暗い日は、目の調子も悪く感じられそうですし、
ことさらそういう思いも募られることでしょうね。
お会いしたことなく、ブログの中でたまにお話しするだけとはいえ、
夢閑人さんのことはいつも忘れていませんし、週に何回かは必ずブログの
ご訪問もしています。夢閑人さんにいただいたお優しいお心遣いへの
感謝も忘れていません。そういう者もいること、たまに思い出してくださいね。
孤独感が和らぐお助けには力不足ではありますけれど。

❀ ポージィさんへ

 温かいお言葉有難うございます。

年から考えて、仕方のないことかもしれませんが、
親しかった友人に逝かれることはなんとも寂しい限りです。
 同窓会も10年前の80才で止めました。したがって
動静は一年に一度の年賀状でした。それが来ないとなると何か不安になります。
 
 娘の家族と同居で、一人暮らしも全くの一人ではないので助かりますが、平日の昼間は一人。でもいろいろやることを作り、気を紛らわしています。
ポージィさんはお子様がいらっしゃらないので、なおさら将来に対しては
孤独感を感じられるでしょうが、それも気分の持ちようひとつだと思います。
今からあまり深く考えないほうがいいんじゃないでしょうか。
人間、その時になれば知恵も沸くというもの。

 私も妻に先立たれて、しばらくは茫然としましたが、時の経過と気持ちの切り替えで‌立ち直りました。でも一人でいると、ふと思い出しては現実の
孤独感に襲われます。
今は勤めて人との交流を持つようにしてます。

ブログでお付き合いのあった茂彦さん。もう半年以上更新がありません。
お忙しいお方ですから、多分ブログどころではないと思いますが、何か気になります。
年齢もお住いも近いし、ブログではよく交流してました。
3.4年前に奥様のちぎり絵の発表会に行きました。その時奥様にお会いしました。
茂彦さんもいらしていたとのことでしたが、ちょっと前に帰られたとのことで
残念ながらお会いできませんでした。
 お互いお会いしたこともなく、面識もない人とのブログの言葉だけのお付き合い、それも
却ってファンタジーな世界が広がり、深入りもせずいいことじゃないでしょうか。
私にとっては、ブログでのお付き合いも日常の生活のひとつの癒しとなっています。

 晴れれば夏日、降れば梅雨寒と不純な天気の折、気をつけてお過ごしください。

  ありがとうございました。

 

今日は又うっとうしくなりました。
どんどん友がいなくなるということですが、夢閑人さんより年下ではありますが、今年高校の女子の幹事をしていまして、私がメールやはがきのまとめをしている間に二人亡くなりました。
本当に驚きましたね。50人いました同学年ですが、すでに14人亡くなりました。今年喜寿を迎えたというのに。三分の一の人がいなくなったわけです。
その寂しさは夢閑人さんがおっしゃる通りです。
私も近くに娘夫婦がいていざという時に助けてもらえると思うのですが、そうではあっても、人を亡くす、そして死が怖くないというのは嘘で、それだからこそ、寝て目覚めた夜中や夜明けに凄く不安が付きあげてきて、心の病気かと思ったこともあります。
昼間はとても朗らかに過ごせるのに、我ながらどうしちゃったのかと。特に身体の具合が悪い時はそうなのです。
これで家で一人になったらお医者さんに駆け込むかもしれません。いつもいつも夢閑人さんを見習わなくてはと反省していますが。若い頃の自分とはまるで別人になりました。
ですから私の場合は全く逆で申し訳ありません。


❀ tonaさんへ

 他界した人のうち半数近くが年下。
とても元気だったのに、思わぬ事故死や急死。様々ですが
親しい人がいなくなるのはやり切れません。

 14年前76才の時、故郷で小学校の6年生クラス同窓会がありました。
懐かしいクラスの卒業写真がありました。60人中、半数近くの人が出席。
出世者全員、年は取ったものの皆元気。亡くなっていたのは少年航空隊に志願し
戦死した二人だけ。中学の同期生も今まだ半分以上が健在。
戦時中、粗食の割には皆元気。今思えばそれが却ってよかったのかもしれません。
辛抱強く生き抜く力を秘めてたいたのでしょう。
しかし、85才過ぎると在京の学友も4人が他界。私も85才過ぎてから、足腰の
弱りを感ずるようになりました。リキがいなくなったことも一因かも。

 一人になって一年八ヶ月。一人の生活に慣れてきました。ふとすごく孤独で
寂しさを感ずることもありますが、90才の現在、あまり先のことは考えない
ことにしました。成りゆきに任せて気楽に自由に生きることにしてます。

喜寿で亡くなるとは、お若いのに残念ですね。
天命と思うしかありません。

tonaさんもあまり先のことは考えずに一日一日を楽しく生きてください。
活動的に生活されていらっしゃるので、まだまだ。病は気から。

 ありがとうございました。
 


夢閑人さんご無沙汰しております。
暑かったり涼しかったりと不安定な日々、風邪はひいてませんか。気を付けてください。
私も今年は後期高齢者の仲間入りとなりました。大先輩方には負けずにとガンバっているつもりですが・・・仲間が次々と先立たれると寂しいものです。最後は自分一人になるのです。
今を元気に楽しく過ごす、それが一番。くよくよ考えていても駄目、自由に行きましょう。
元気が取り柄の私も医者通いで毎月点滴を受け、一日3度の服薬、
自分でも想像できない現在の私。 『私、弱いのよ』と娘にも友達にも話しても「うそ~!」と言われてしまいます。
自分でも現在の私を想像などしておりませんでした。
なるようにしかならん!ケセラセラと言う言葉もありましたね。
何れは終着駅が来るのです。それまで楽しく生きましょう!お元気で!!

❀ コーヒーさんへ

 こちらこそご無沙汰してます。お久しぶりです。
ご訪問して頂き、有難うございます。
時々どうされているのかと思っていました。
お元気そうで何よりです。

 後期高齢者の仲間入りですか。でもまだまだお若い。
いろいろ不調が出てくるのは所謂加齢のせいで致し方ありません。
人間気分の持ちようひとつで、変わります。おっしゃるようにくよくよ考えずに
自由に、のびのびと生きましょう。先のことを考えても、どうなるかわからないのに
無駄です。

 私も90才まで生きようとは思ってもいませんでした。もう満足です。
7人兄弟、他は皆他界。末っ子で一人残り、しかもこの年まで生きたのは一人もいません。
今は先のことは何も考えていません。成り行きに任せまて、毎日を自由に生きています。
医者がいろいろ検査を進めても断っています。この年になってはもう無意味で無駄。
あまり体に負担をかけたくありません。

 点滴に服薬。まだまだお若い。せいぜい養生して長生きしてください。

今日はまた朝から晴れて暑いですね。外に出ると焼けつくようです。
今日から夏蒲団に変えました。干しています。今までの布団は干して仕舞いました。

有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1116237/73549524

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独感:

« 梅雨入り近し | トップページ