日記・コラム・つぶやき

2017年8月28日 (月)

約束を守る

 妻と約束したカボチャ。約束通り作りました。

そして、1ヶ月あまり前に収穫したものを今日27日調理しました。

 

Dscn8640 Dscn8643

 大きさはあまり大きくないので、 果肉は薄いですが、まあまあの出来です。

  早速調理。昆布つゆで煮ました。

  ほくほくしておいしいです。カボチャがいいのか?調理がいいのか?

   早速、妻に供えました。「ほら、約束通り、つくりましたよ。食べてみて」

  「立派にできたわね。おいしい」 妻の声が聞こえます。

  微笑んでる。嬉しかった。

 

    早いもので、もう10か月が経ちました。

  今年は新盆。孫たちも来てくれて迎え、皆で弔いました。

  喜んでいると思います。

   やがて一周忌。一人暮らしにも大分なれてきました。

  いろいろ苦労もかけたけど、沢山旅行にも行った。

  楽しかった思い出がいっぱいです。

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀

  Img_0465 Img_0464

  Img_0468  Img_0469

                               8/27撮影

                こんなにいっぱい咲いています。

 

 

 

2017年8月21日 (月)

初秋

 今年の8月は、曇りや雨の日が多く、夏らしくない気温の低い日が多く

ありました。今になってやっと暑い残暑の日が復活しました。 

 朝 、窓を開けると林で鳴く蝉の声が聞こえます。ああ、秋になったのだ

なあと感じます。

Dscn8625

  Dscn8626 Dscn8627

  Dscn8629 Dscn8623

  16080703 17072401

  17072801 Kimg0703

      毎朝、色、模様、形とりどりのアサガオが咲いています。

      朝早く起きて眺めるのは気持ちいいです。     

 

Dscn8637

  Img_0463 Img_0454

  Img_0461 Img_0462_2

     種を蒔いた「マルバルコウソウ」 ちょっと肥料をやったら

     こんなに茂って、花が咲はじめました。

     モッコウバラに覆いかぶさっています。まだまだ伸びています。

 

 

2017年7月31日 (月)

初挑戦

 

Dscn8610る  

Dscn8603

 今年は庭の南高梅がいつもの年の1/3の500gしか収穫できなかったので

 リキュール1.8リットル と氷砂糖1kg のそれぞれ半分づつ使って,梅酒と

 初めてレモン酒つくりに挑戦しました。レモン3個を使いました。

 1ヶ月半経ったので、レモンを出しました。

 上が今のレモン酒の状態です。ちょっと取り出すのが遅れて、

 ほんのちょっぴり苦みがあるようで しばらく熟成が必要です。 

 少なくとも3ヶ月以上は必要でしょう。

 

  取り出したレモン(約200g) は捨てないで、これも初めてジャムを作って

 みました。

  まづ、リキュールの匂いと、アルコールを抜くため、レモンを熱湯に

 つけて濯ぎ、ざるに上げて水を切り、グラユーム糖と水を加え、煮詰め

 ジャムが出来上がりました。材料が少ないのでちょっとだけですが、

 ちょっぴり酸味のあるおいしいジャムができました。

 なんでも初挑戦は楽しいですね。どんなものができるか期待と不安。

 でも、期待通りのものが出来ると、喜びがあります。

 

Dscn8606

         今の梅酒の状態(1ヶ月半) まだ氷砂糖が少し解けないで

         残っています。半年以上熟成させるつもりです。

         梅は食べられました。妻がこの梅が好きでポリポリと

         食べていました。思い出します。

 

 

 

 

初挑戦

 

Dscn8610る  

Dscn8603

 今年は庭の南高梅がいつもの年の1/3の500gしか収穫できなかったので

 リキュール1.8リットル と氷砂糖1kg のそれぞれ半分づつ使って,梅酒と

 初めてレモン酒つくりに挑戦しました。レモン3個を使いました。

 1ヶ月半経ったので、レモンを出しました。

 上が今のレモン酒の状態です。ちょっと取り出すのが遅れて、

 ほんのちょっぴり苦みがあるようで しばらく熟成が必要です。 

 少なくとも3ヶ月以上は必要でしょう。

 

  取り出したレモン(約200g) は捨てないで、これも初めてジャムを作って

 みました。

  まづ、リキュールの匂いと、アルコールを抜くため、レモンを熱湯に

 つけて濯ぎ、ざるに上げて水を切り、グラユーム糖と水を加え、煮詰め

 ジャムが出来上がりました。材料が少ないのでちょっとだけですが、

 ちょっぴり酸味のあるおいしいジャムができました。

 なんでも初挑戦は楽しいですね。どんなものができるか期待と不安。

 でも、期待通りのものが出来ると、喜びがあります。

 

Dscn8606

         今の梅酒の状態(1ヶ月半) まだ氷砂糖が少し解けないで

         残っています。半年以上熟成させるつもりです。

         梅は食べられました。妻がこの梅が好きでポリポリと

         食べていました。思い出します。

 

 

 

 

2017年7月27日 (木)

 随想2

 前の雑木林でヒグラシの声が聞こえるようになった。

ああ、夏が来たんだなあと感ずる。

 「ふれあいの森」として、遊歩道が出来てもうかれこれ10年近くになる。

初めの頃、夏休みになると、道端に10台くらいの子供自転車が止まり、

はしゃぎながら走り回ったり、虫取り網を持ち、カブトムシなど採るなど、

それはうるさいくらい賑やかだった。

 それがこの頃まったく見られなくなった。あの頃の子供たちはもう大学生か、

社会人になってることだろう。

 子供の数が少なくなったせいか、あるいは遊びが変わったのか?

寂しい気もする。

 春には小鳥たちもたくさん来て、賑やかに鳴声も聞かれた。

家の庭の植え込みにも、すずめは勿論、メジロ、ホホジロ、シジュウガラ、

ウグイス、ヒヨドリ、ハトなど来ていた。きれいな色の小鳥もいた。

それが今は殆ど見られなくなった。春先、ウグイスの鳴き声はする。

 いるのはカラス。ねぐらにしてるのか、朝早くからうるさくてしようがない。

食べる虫が少なくなったのか、環境の変化か。

 

Dscn8599
                     07/23撮影

                アサガオ  今年の一番花

           ほかに、宿根アサガオとか、琉球アサガオと言う

           苗を見つけたので購入、植えています。

           ぐんぐん伸びていまます。まだ咲いていません。

Dscn8602

                    07/27撮影

        ぐんぐん伸びたマルバルコウソウ。ちょっと選定し

       忘れたモッコウバラのシュートに巻き付いてしまった。

       どこまで伸びるのやら。               

                      

 

2017年7月24日 (月)

随想                                                                                                                                                                                                                                                             

暑くなると、髪が伸びると鬱陶しい。

床屋に出掛けようと思ったら、小雨が降ってきた。(07/23)

バスでも行けるのだが、歩いて15分位だから歩いて行こうと思ったら、

丁度駅行きのバスが来たので乗った。初めてこの区間を乗った。

 たった二停留所なので最低運賃だと思ったら、そうではなかった。

帰りは4停留所でも最低運賃なのに、「おかしい」と思ったが?

何か腑に落ちないまま「こんにちは」と店に入る。

何時もの通り、主人が{いらっしゃい}と迎えてくれる。

その一声でいくらか落ち着く。

 もうこの床屋には、こちらに住むようになって、かれこれ20数年通ってる

お馴染みさんになった。ご主人は私より一回り年下。

 床屋には老若男女、いろいろな人が来る。ほとんどがお馴染みの

固定客だ。話題の宝庫だ。

 90才以上が8人もいるとか。最高は98才だそうです。

それからいえば吾輩はまだまだだ。なるほどと思える人生訓もいろいろ

聞かされた。。

 仕事の都合とか、住まいの近くとかで、今までいろいろな床屋に行ったが、

何処に行こうかと考えているとき、妻が歩いてはちょっとあるけど、いいんじゃ

ないと言われて行った。

 初めて行った時から感じが良かった。主人は性格的に私と似てて話が

合う。仕事も丁寧。肩が凝ってると,とことんアンマしてくれる。

それが気に入って通ってる人も多い。思いやりのある人だ。

近くの人もたくさんいるが、不思議と鉢合わせしたことがない。

この頃、凌ぎやすい日は歩いて行ってる。

 鉢植えの花もたくさん店先に置いてある。中には珍しいものもある。

時には園芸談議に花が咲くこともある。

  ちょっと待ってる間に置いてある雑誌を見る。

「自衛隊」と言うのがあったので、見てみる。陸,海、空自衛隊の

いろいろ装備についての記事があった。

驚くのはその価格。例えばヘリコプター搭載のイージス艦一隻1200億円、

F2戦闘機一機103億円などなど。。何十億から何千億まである。

集団的自衛権が成立してるいま、更に増えることは明白。

そのすべてが税金で賄われる。

 憲法が改正されれば、自衛隊が益々昔の軍隊に近くなるのは

目に見えてる。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。★

 

Dscn8596

      最初に生ったカボチャを収穫しました。妻に見せる。

      「立派なものができたね」と何か苦笑いしてる。

       しばらく置いててから調理して供えよう。

      昔、郷で、母が 作っていた。

      ヒョウタンみたいに長いのや、平べったくて丸く大きいのやらが

      あった。そして少しオレンジ色に熟れてた。

      いま、スーパーで見かけるのは肌は緑で、小振り。

      味は、いわゆる「くりかぼちゃ」でほくほくしてる。

      昔のは大きくて、味は今のに較べると水っぽかった。

      改良されてるのですね。

 

  

 

続きを読む "随想                                                                                                                                                                                                                                                             " »

2017年7月22日 (土)

実り

  Dscn8587_2

       4年くらい前に植えたブルーベリー。購入したころ40㎝位。

    そのまま庭に無造作に植えた。

    なかなか大きくならず、花は咲くけど実が出来ない。

    多分土のせいだろうと、昨年秋に、水はけがよくて

    弱酸性土壌を好むとありましたので、 根元の土を

    鹿沼土5、ピートモス5の割合で混合したものにしました。

    そしたら覿面、今年数は少ないけど、径1センチほどの

    実が実りました。

     木も大きくなり、葉も艶が出てきて元気。

    こんなに顕著に結果が違うのは初めての経験でした。

     まあなんでもそうですが、やはり植物を栽培するうえで、

    土づくりは大切なものだと思いました。

     今までは、市販の培養土を使用してきました。

    どんな植物にも一応使えて便利ですが、本当はそのものに

    合ったものを使うのが理想でしょう。古くなると水はけが悪くなる。

    実物、葉物によって、肥料の配合を見て使う。

   採って食べてみました。 柔らかくて、ほんのり甘く、初めて

   食べた食感。おいしかった。 

 

 

 

 

2017年6月26日 (月)

今日は何食べますか?

 妻が生前、いつも15時ごろになると「今日は何食べますか}と聞いてくる。

それに対し、面倒くさいから、いつも「なんでもいいよ]と、半分いい加減に

答えていた。心の中では「鳥もも肉のから揚げが食べたい」と思っていた。

でも、面倒くさがるだろうと思って言えなかった。

 でも、夕食には「から揚げ」が並んでいた。

ちやんと好みを知っていて、多分食べたいのではないのかと、まさに

以心伝心だと思って感謝する。昨年の10月12日のことでした。

 翌13日の夕食は「カボチャの煮物」に前日の残りの「から揚げ」を

食べ、これからの老後のことををいろいろ話した。

 風邪気味だったので薬を飲み、早めに20時半ごろ寝た。

23時ごろ、娘に起こされて、現実を知る。

あらゆる手を尽くしたが、奇跡は起こらなかった。ただ茫然。

 最後に、「人に迷惑をかけないで、ぽっこりと逝きたい。

年の順とは限らないよね」と言った言葉がいやに心に響く。

何も話せぬまま、誰にも看取られないで逝ったことが心残り。

 あれからもう8か月あまりが過ぎた。一人暮らしに慣れてきたとはいえ、

何か穴が開いたようで物足りない。ふとした時、いろんなことを思い出す。ま

 孫たちも「ばあちゃんのから揚げは、お母さんのより全然おいしい」と言って

喜んで食べていた。確かに「外はカラットしてて中はジューシー」まさに唐揚げ

だった。そんなえ唐揚げがもう食べられないのは残念だ。

何時か挑戦してみよう。

 


1498555009164.jpg


カボチャの子供がやっと大きくなりはじめました。最初のものは、肥料不足で、だめでした。
今度は大丈夫でしょう。
収穫できたら、料理して、供えたいといと思います。あの、最後に食べた味を思い出しながら。なんと言われるかな'?

 ナスがたくさんてきたので、今日はナスの
ピリ辛味噌煮を作りました。
味はいいが、ちょっと辛い。
赤唐辛子かちよっと多かったみたい。
食べられないことはありません。
次から、辛子を考えましょう。
トウバンジャンはいいかも? 

2017年6月16日 (金)

変わった

 現住地の町に来て、早30年余り。この頃は林の中に住宅が

散在してた。田舎だなあと感じていた。

それが今や、住宅地の中に林が点在する感じで、周りには

3か所残るのみとなった。

 来た初め、前の林は、窓から四季折々の自然の豊かな姿が眺められ、

庭の植え込みにも、ホホジロ、シジュウガラ、ウグイスも来ていて

間近かに見られました。

 招かざるヒヨドリも来て、ピラカンサやセンリョウの、せっかく赤く熟した

実を食べてしまいます。

 昨年から、大事に残してるミカンの実までつついて食べてしまいます。

 ウグイスは今年も鳴いていました。 

 

 赤松はすべて枯れ、山桜も枯れてなくなった。

今、若い山桜が1本残るのみ。でもまだコブシやエゴノキなどが

残っているのは嬉しい。ヤツデも残っています。

 ノイチゴは相変わらず増えています。

あんなにあったヤマツツジが姿を消しました。

いま、次のような木の花が咲いています。

名前はわかりません。

Img_0249_5 Img_0396

                    2017.06/16撮影

          クリックして大きい画像をご覧ください。

 

  2~3年前まで、夏の朝鳴いていた「かっこう」の鳴き声も聞かれなく

  なりました。かわってカラスが朝早くから鳴いてうるさいです。

  どうも、前の林をねぐらにしてるようです。夜中にも鳴いてることが

  あります。

  リキがいなくなって、餌がないので、庭にはこなくなりなました。

 

  スズメもほとんど見かけなくなりました。

 でも、2週間前、林の草刈りをした後、たくさんのスズメたちが来て、

 雑草の種を食べていました。やっぱりいたのですね。

 普段はどこにいるのでしょう。電線に止まってるのも見かけません。

  前の空き地にたくさん来てた名前はわからないが、くちばしの黄色い、

 体は真っ黒く、尻尾の長い小鳥。全く見かけなくなった。

  虫の鳴き声は変わらないようです。

 夏の蝉、ヒグラシに、秋のコオロギ。いいですね。

 そういえば、あんなにたくさんいたカブトムシが、あまり見かけなくなりまし

 た。 

 人の手が入り、遊歩道が出来、憩いの場になったため、自然の形態が

 壊れたからでしょうか?。生き物、植物は変化に敏感ですね。

 午後4時過ぎです。北の空が真っ黒くなり、遠くで雷鳴がしてます。

前の林がざわめき、雷鳴が近くなり、大粒の雨が降り出し、たちまち

激しい豪雨となりました。乾ききった土地に恵みの雨。植物たちは

喜んでいます。ひとしきり降った後、空が明るくなり、止みました。

今まで空振りだったのに、今日はやっと予報が当たりました。

窓を開けると涼しい風が快いです。

 

 国会も、会期末までに、今国会の最大法案の「テロ等準備罪」の

法案が可決成立し、都議選もあるし、あわよくば、「加計学園」問題も終りにし

ようと思っていただろうが、国民の世論に押され、ぽつりぽつりと本音を出し

た。

今までの嘘の発言に対しては「謝ればいい」と言わんばかりに、頭を下げる。

政治家というのは護身のために「如何に嘘をつきとおせるか」と言うことだと

感じた。正直者が馬鹿を見る世界だ。国会の審議のテレビを見てて全く国民

を馬鹿にしてると思って腹が立つ。そんな議員も国民が選んだのだから、

自業自得かもしれない。

 安倍総理も強引な政治に変わった。後を継ぐ者は今のところいないだろう

と、また、支持率が下がらないから傲慢になっているのだろう。

田原聡一郎氏が言う。自民党議は安倍の「Yes man」になってると・・・

これじゃ北朝鮮と同じだ。

野党も頼りない。ミニ政党が多すぎる。与党、野党の2大政党政治が

望ましいと思う。

 

2017年5月 2日 (火)

激しい通り雨

1494209187512.jpg

1494209188610.jpg

 

一昨年春に苗を植えたオステオスペルマム。植えっぱなしで越冬。毎年、

春になると芽ぶいて、大きくなり、今年はたくさんの花が咲いています。

春先と花後に液肥をやるだけ。ほとんど手間いらず。

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

ものすごい雨音と雷鳴にふと目が覚める。 薄暗い。すごい雨の音。

窓をつけ抜ける光。 いま、何時だろう? したばらくすると雨も止み、

光が差してくる。雨に濡れた林の新緑 の葉がきらきらと眩しく光る。

 

17042906_6

今年もつるばらかがきれいに咲いたね。 妻と、リキがいる。

三人で楽しく話している。 他にも庭にはたくさんの花が咲いている。

花はちゃんと季節を知っているんだ。

三人でしばらく話が弾む。

 私は何処にいるのだろう? 夢が覚める。

椅子に座って、うとうとしてた自分がそこにいる。

外は眩しい光が輝いている。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ