時事雑談

2017年7月17日 (月)

話題

 毎日、真夏日、猛暑日が続いています。

皆さま、いかがお過ごしですか。

16日、19時ごろこちらはすごい雷雨があり、少し暑さが和らぎました。

 

 この頃、TVのニュースや、モーニングショウで毎日のように出てくる

話題が、いろいろありますね。

 ある女優のいろいろ過激な一人芝居の報道。

 そのほか、政界の動き、不二越会長の発言。経団連の「安倍政権は

支持率の低下を恐れずに、2019年秋の消費税10%はやるべきだ」とか。

どんな考えからこんな発言になったのかはよくわからない。

 消費税率を上げれば、消費が落ち込むことは今までのことから必至だ。

 法人税率を引き下げ、物価上昇率2%を達成し、結果企業が潤い、賃金が

上がり、消費が増え、景気が良くなる。

と言う「アベニミクス」も思うように進んでない。都議選の結果で今自民党内は

信頼回復でも、内閣改造でも、都連会長後任問題でも一枚岩ではない。

消費税のこと、そう簡単に応ずるわけがない。

 加計、森友学園問題で開かれる予算委員会に、安倍総理が急に出席する

ことになった。国民にはさっぱりわからない。与野党の駆け引きか。

 そのほか、出てくるのが「熱中症」とヒアリ(火蟻)

毎日、熱中症の疑いで6~700人が病院に搬送されている。

亡くなられた方もいる。年寄りの死亡も多い。クーラーはあるけど

使ってない。年寄りは暑さに鈍感と言うが、鈍感なのか、節約なのか?

家の気密性が格段に良くなったせいかもしれない。

郷では昔、夏の夜は開けっ放しで、蚊帳を張り、寝てました。

風通しがよく、気持ちよく寝られました。

平和ないい時代でした。

 寝苦しい暑い夜、皆様はどうしておやすみになられますか?

あるテレビでこの件に関する放送がありました。

これに対し、殆どの人がクーラーをタイマーセットで使ったり、扇風機を使った

りしていると言う返事。

それに対し、タイマーセットでクーラーを使うことは間違い。

自分に合う温度で設定し、つけっぱなしにすること。扇風機は直接体に

当てないで、やや上向きにして部屋の冷気の循環として、クーラーと併用する

ことだそうです。

 実は私もタイマーを使っていました。夜中に暑くなって眼が覚めることも

あり、寝汗をかいてることもありました。寝汗は絶対に禁物だそうです。

 昼間温められた壁の熱が、日没後5時間くらいから部屋の中に放熱

されるそうで、その時間にタイマーが切れると、熱中症になる危険性が

大きいとのこと。特にマンションの場合は要注意とのこと。

 参考までに、それから今は、26℃、熱帯夜の時は25℃に設定して

つけっぱなしです。自動的に入り切れを繰り返しているようで

心地よく寝られます。

 よかれと思ってやってたことが、案外間違いだったのですね。

昼間はスポーツドリンクで水分補給をしてます。

皆さま、熱中症にはくれぐれも気を付けましょらあもう。

 火蟻があちこちで見つかっていますね。輸入用のコンテナの本体の

中から。荷物の行く先々からも発見されている。小さい生物だけに

完全防御は難しそうです。被害が広がらないことを願うのみです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

  Dscn8575  Dscn8573

  キンシバイと切り戻ししたオステオスペルマムがまた咲き出しました。

 

2017年7月 6日 (木)

都議選が終わって

 都議会議員選挙が終わりました。

結果は、都民ファーストの会が圧勝し、自民党が惨敗した。

予想された通りの結果となった。

 自民党の、森友学園、加計学園問題に対する曖昧な回答。

相次ぐ閣僚の失言、疑惑。ある議員の暴言などに、都民,

いや国民が「NO」 を突き付けた結果だ。

国政の安倍内閣に対する国民の不信感が大きい結果の表れだ。

 地方選挙と国政は別物、影響ないと強気の発言をする自民党の方も

いますが、影響は大きい。

 来年9月には自民党総裁選、その後には総選挙もある。

今のところでは、ポスト安倍の後継者がいないみたいで、安倍総理の

続投になるだろうと、予測されている。

安倍総理は「自民党一丸となって、体制を立て直し、国民の信頼を

回復したい」といつもの口調で言ってるけど、そう簡単にはいかないいだろう。

自民党内からも不響和音が聞かれる。

 支持率も落ちている。8月に内閣改造もするだろう。

今までは内閣改造によっていくらかは回復していた。

果たして今回は回復するだろうか?

 今朝(7/6)のTV放送で、マスコミの報道について非難もしていた。 

八つ当たりの感もある。

 

 小池知事は、都民ファーストの会が第一党となり、議会運営はやり易くなる

だろう。特に風に乗った一年生新人議員が39人もいる。女性議員も多い。

期待に応える結果を出せるだろうか、責任は大きい。

都政も、国政も、リーダーの今後の施政の如何にかかっている。

 

 

その他のカテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ